PATTOリクシル マド本舗

店舗を探す

知って得する
窓・ドアの基本知識
窓工事(シャッター・シェード)

窓にシャッターを取付けたいけど…そんな悩みを解決します!

防犯、台風対策に、窓にシャッターを取付けたい。でも、窓ごと交換するのはちょっと……こんなお悩みをお持ちの方も多いと思います。後付けタイプのリフォームシャッターなら、窓を交換することなく、今ある窓に簡単に取付けができます。

Before After

リフォームシャッターならさまざまな納まりに対応!

「ウチは窓と軒の間が狭いから、窓の上にシャッターボックスが取付けできないのでは?」とあきらめる必要はありません。取付け必要スペースが少ない場合でも、納め方を工夫することで取付けが可能です。

サッシ下部の取付け必要スペースが少ない場合でも取付け可能です
シャッター取付けに必要なサッシ下部分の必要壁スペースが65mmあれば取付け可能です。
イメージ画像 スペースが少ない※RC納まりの場合は、90mmの壁スペースが必要になります。
片入隅対応可能です
サッシの片入隅納まり箇所にも対応します。
イメージ画像
サッシ上部の取付け必要スペースが少ない場合でも取付け可能です
軒などがあり、サッシ上部にスペースが少ない場合でも、ボックス部を下げて納めることが可能です。
イメージ画像 ※サッシにボックス部分がかかる納まりです。※ボックス室内側カラーは、イタリヤ用鋼板ボックスと同色です。

1分でわかる簡単説明動画はこちら

最短1時間のスピード施工!

既存の窓に、新しいシャッターの枠と本体を取付け、最後にガイドレールとシャッターボックスを取付けるだけ。
1窓あたり最短1時間からのスピード施工で、安全・安心な毎日が実現します。

1 枠の取付け 2 本体の取付け 3 ガイドレールの取付け 4 ボックスの取付け 最短1時間

日よけ(シェード)も取付け可能です!

一般的に、日よけ(シェード)は柱や下地材に固定するため、下地や仕上げ材によっては取り付けできないケースがあります。こんな場合でも、窓枠にしっかり固定するタイプなら、外壁や住宅の構造などに関係なくカンタンに取付けできます。

1分でわかる簡単説明動画はこちら

日よけ(スタイルシェード)の施工方法は?

今ある窓はそのままの、簡単作業です。 お部屋でくつろいでいる間に作業進行。 1窓あたり約30分で取付け完了します。

※現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので目安とお考えください。

使用イメージ 専用金具
窓枠に専用金具を取付ける
【枠付タイプ】
使用イメージ シャッターへの取付
シャッターにも取付けできます
【枠付タイプ】

あらゆる場所に取付けできます

使用イメージ フック固定タイプの場合
フック固定タイプ
使用イメージ デッキ固定タイプ場合
デッキ固定タイプ

おすすめの商品