PATTOリクシル マド本舗

店舗を探す

開閉がしづらい窓や玄関ドア
シャッターの動きをスムーズにするには

窓や玄関ドア、シャッターは長年使用してゆがんでくると、開きにくくなったり引っかかることがあります。そのまま力任せで開閉し続けていると、窓や玄関ドアを傷めるだけでなく、無理な力を入れ身体にも負荷がかかってしまいます。簡単に滑りを良くするには、窓の戸車交換やゆがみの調整、サッシの掃除、ドアの蝶番の調整などですが、それでも滑りが良くならない場合は、窓や玄関ドア、シャッターを取替えることがおすすめです。新しく取付けることで、外観のイメージも変わります。

サッシの開閉がしづらいなら外窓交換がオススメ

楽に開閉している外窓のイメージ写真 縦すべり出し窓のイメージ写真

窓をまるごと交換する「外窓交換」は、今ある窓の枠を残して断熱窓に取替えるため、工事も約半日で完了します。
また窓の形状も変更できるため、開閉のできなかった「FIX窓」を「縦すべり出し窓」に交換するなど、使い勝手の良い窓にすることも可能です。

イメージ画像 FIX窓→縦すべり出し窓

玄関の開閉も軽くてスムーズに

子供が楽に開閉しているイメージ写真 タッチキーのイメージ写真

玄関ドアの交換はむずかしいとお考えの方も多いですが、カバー工法なら約1日で工事が完了します。
ドアの把手もにぎりやすくなり、子供でも引くだけでサッと開くようになって家族みんなが使いやすくなります。

また、便利なのがボタンを押すだけのタッチキー。車のキーのように鍵を携帯しているだけで、施錠も開錠も1アクション。帰宅時も、外出時も、ボタンをタッチするだけ。オートロックの設定にもできるので、鍵の締め忘れも安心です。

シャッターは開閉らくらくな電動タイプが人気

電動シャッターのイメージ写真

以前は重たくて開閉しづらいシャッターが主流であったものの、最近では開閉がらくらくな電動タイプの人気が高まっています。
実際にお使いのお客様へのアンケートでも非常に満足度が高い電動シャッター。大きな音もせず、また毎日の開閉が簡単なのが、高齢世帯を中心に好評のポイントの一つです。

シャッターをお使いの皆さまにお聞きしました 電動シャッター満足度NO.1

まとめ

窓や玄関ドア、シャッターは、壊れない限りなんとなく我慢をして使いがちですが、不具合がでてきたら一度メンテナンスをした方が、それぞれが長持ちします。また、思い切って取り替えることで利便性も上がれば、ストレスなく過ごすことができるようになります。

手軽に解決!オススメリフォームのご紹介