店舗を探す

初めての方へ
窓選びのポイント

お悩み別活用例

こんなお悩み事を解決します

結露がひどい 寒い 暑い 紫外線が気になる 騒音が気になる

CASE1.断熱性能を高めて、しっかり寒さ&結露対策 寝室の防音も

南側:リビング
イメージ画像 外窓交換リプラス(Low-E複層ガラス)

南側で普段家族が集まるリビングは、リプラスで高断熱ガラスを選ぶのがおすすめ。お庭に出入りする時もガタつきやすきま風なども解消して快適になります。エアコン効果もアップして光熱費の節約にもなります。

北側:寝室
イメージ画像 外窓交換リプラス(Low-E複層ガラス)

北側で寒さや結露がひどい場合は、インプラスでLow-E複層ガラスを選ぶのがおすすめ。二重窓にすることで断熱性と防音効果がアップするのでぐっすり眠ることができます。あまり開閉しないのであれば、二重窓でも手間になりません。

イメージ画像 CASE1

CASE2.夏の暑さのお悩みは日差しを遮り遮熱対策

西側:リビング
イメージ画像 リプラス(Low-E複層ガラス グリーン遮熱高断熱) シェード:スタイルシェード

西側リビングは午後になっても明るく気持ちが良いですが、暑さや日差しが強い場合は、リプラスで遮熱ガラスを選ぶのがおすすめ。さらに家の外で日差しを遮るシェードを組み合わせるとより暑さ対策&紫外線対策になります。
明るさはそのままに、夏場や西日の暑さはしっかり遮り、断熱性もアップするので夏も冬もエアコン効率がアップします。

イメージ画像 CASE2

CASE3.トイレや洗面室の寒さ対策

北側:洗面室
イメージ画像 断熱内窓インプラス(Low-E複層ガラス)

北側の洗面室で冬の寒さがひどい場合いは、インプラスでLow-E複層ガラスを選ぶのがおすすめ。二重窓にすることで断熱性がアップして脱衣時や朝寒さに震えなくて済みます。あまり開閉しないので、二重窓でも手間になりません。

北側:トイレ
イメージ画像 断熱内窓インプラス(Low-E複層ガラス)

北側のトイレで冬の寒さがひどい場合は、インプラスでLow-E複層ガラスを選ぶのがおすすめ。二重窓にすることで断熱性がアップして寒さを我慢してトイレに行かなくて済みます。あまり開閉しないので、二重窓でも手間になりません。

イメージ画像 CASE3

CASE4.マンションの断熱性能を高めて、しっかり寒さ&結露対策

西側:寝室
イメージ画像 断熱内窓インプラス(Low-E複層ガラス)

マンションの西側で寒さや結露がひどい場合は、インプラスでLow-E複層ガラスを選ぶのがおすすめ。二重窓にすることで断熱性と防音効果がアップするのでぐっすり眠ることができます。

東側:リビング
イメージ画像 断熱内窓インプラス(Low-E複層ガラス)

マンションの東側で普段家族が集まるリビングは、インプラスでLow-E複層ガラスを選ぶのがおすすめ。結露も軽減、すきま風なども解消して快適になります。エアコン効果もアップして光熱費の節約にもなります。

イメージ画像 CASE4

手軽に解決!オススメリフォームのご紹介

窓選びのポイント

窓を選ぶ上で、以下の3つを理解することがとても大切です。
 ・どんなお悩みを解決したいか
 ・お部屋がどんな状態か
 ・どんな窓とガラスの組み合わせが効果が高いか
せっかく窓を変えたのにあまり効果がでなかった…なんてことにならないよう、ぜひお気軽に窓リフォームのプロにご相談ください。

イラスト