PATTOリクシル マド本舗

店舗を探す

初めての方へ
窓選びのポイント

サッシ交換のタイミングは?

劣化したレールの写真

ガラス自体は、何年放置しても腐ることはなく、外的な衝撃を受けなければガラスは半永久的であり寿命は長いと言えます。しかし、ガラスとサッシをつなぎ合わせるゴムパッキンは、ガラスより早く劣化する可能性があり、 雨風にさらされてもろくなりやすく、カビが生えやすいという弱点があります。また、サッシのレールが錆びたり、戸車が壊れたりして、窓の開け閉めがスムーズにできなくなったら、サッシ交換のサインです。

窓選びは「快適づくり」がキーワードです

あなたはどんな部屋が「快適」と感じますか?下のイラストを見てください。ここに挙げた住まいの不満は、すべて「窓」に関するものです。「快適な住まい」を実現するために、まずは部屋の性能に合った「窓選び」から考えてみませんか?

Before 結露で窓がびっしょり・・・冬、窓辺に立つと寒い・・・外の音がうるさい・・・窓が古くて開閉しづらい・・・ After 結露を抑えて、お掃除もラクラク 耐熱性アップで寒さも暑さも軽減 蔵音の侵入を抑え、音漏れも軽減 開閉しづらかった窓も、スムーズに

今や新築住宅では「高断熱・省エネ型サッシ」が標準です。

←昔の住宅 断熱性能が低い 最近の住宅 断熱性能が高い→
表 サッシの材質 ガラスの種類

サッシの材質は、国内で現在主流になっている「アルミサッシ」、また寒冷地で広く使われている「樹脂サッシ」の二つがあります。ハイブリッド窓は、アルミと樹脂を融合させた、新しい構造の窓です。
同じアルミサッシでも、複層ガラスでは単板ガラスに比べ、大きな省エネ効果があります。
また、結露等の問題を考えれば、アルミサッシよりアルミと樹脂の複合サッシの方が断熱性が高くなります。

窓は開き方でも特長が変わります。

  • 引違い窓のイメージ写真
    引違い窓
    障子※1が左右に動く最も一般的な窓です。
    開き具合によって風通しが調整できます。
  • FIX窓+開閉窓のイメージ写真
    FIX窓※2+開閉窓
    真ん中の窓がFIX窓で、両側の障子が外側に開く窓です。
    真ん中にフレームがないので眺望を確保され、風も取り込めます。
  • 縦すべり出し窓のイメージ写真
    縦すべり出し窓
    障子が外側に開き、自由な位置で止められる窓です。
    風の取り込み、通風量の調整が簡単です。
  • 横すべり出し窓のイメージ写真
    横すべり出し窓
    障子が外側へ開く窓です。
    開いていても雨が降り込みにくく、換気できます。
  • ルーバー窓IFのイメージ写真
    ルーバー窓IF
    ハンドル操作により、ガラスの羽根が開閉する窓です。
    羽根の角度調整で換気や通風量の調整が簡単にできます。
  • 上げ下げ窓のイメージ写真
    上げ下げ窓
    上部がFIXで下の障子が上方向にスライドする窓です。
    窓が好きな位置で固定できるので、通風量の調節ができます。

※1 アルミサッシの枠にはまったガラスが入った部分を「障子」といいます。開口部の枠の内部にはめて横引きに開閉するふすまや板戸を含めてすべて障子といいます。
※2 開閉することができない、固定された窓のことを「FIX窓」と呼びます。固定される窓であることから、「はめ殺し窓」とも呼ばれます。

リプラス商品ページへ

自然の風は、たくさんのメリットを運んでくれます。

これまで窓は、夏の暑さや冬の寒さを防ぐ「断熱性能」に重きが置かれていました。でも、もっとプラス思考で「自然の風を取り入れる」ことを考えれば、快適で気持ちのよい住まいづくりにつながります。ポイントは「風の入口と出口」そして「窓のカタチ」です。

イメージ画像
風上と風下の窓の大きさを変えると、風の流れに強弱が生まれます。大きな窓から小さな窓へ風を出すと、部屋全体にゆるやかな風が流れます。
風上と風下の窓の大きさを変えると、風の流れに強弱が生まれます。小さな窓から大きな窓へ風を出すと、風が勢いよく流れます。
イメージ画像
立地条件によっては、風上でない窓の開閉機能を工夫すると風が出入りやすくなります。
イメージ画像
窓の両脇に開閉する窓をもうけると、部屋全体にさわやかな風が循環します。

おすすめする窓の組合せ例

写真 窓の組合せ

ハンドル選びも、窓の機能を左右するポイントです。

イメージ画像 開け閉めを助けるハンドル

掃き出し窓は、背が高いほど開放感は増しますが、断熱効果のあるペアガラスを使うとかなりの重さになります。そうなると毎日の開け閉めがたいへん……。こんなときの強い味方が、開け始めの重さを軽減してくれる「アシスト把手」。指先でなく手を使って操作するため、お年寄りやお子さまにも使いやすいハンドルです。テコの原理で窓の開け閉めをサポートするので手や指にかかる重量感が軽減できます。

知って得する窓工事 窓交換